交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 交通事故の疑問 > むち打ちは、冷やした方がいい?それとも温める?

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


むち打ちは、冷やした方がいい?それとも温める?

交通事故で、起こりやすい「むち打ち」

このむち打ちですが、冷やした方がいいのか、それとも温めた方がいいのかという質問を受けるときがあります。

むち打ちに基本的には、初めは冷やし、後で温めるます。

事故直後は、痛みや炎症が強く、熱を帯びていますので、まずは冷やします。
この時期に温めると炎症が強くなり、痛みが強くなることがあります。

冷やす期間としては、熱っぽい感じがなくなるだいたい1週間を目安にしましょう。


その後は、温めるようにしていきます。

患部を温め血行を良くすることで痛みを和らげることができます。

事故当初は、精神的に不安定な状態のためその場は痛みがなくても後から痛みがでてくるということも少なくありません。

事故後は、たとえ痛みがなくても一度病院へ行き診察を受けましょう。

むち打ちのつらい痛み、違和感でお悩みの方は、交通事故専治療門の当院へお気軽にご相談ください。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト