交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 自宅でのケア方法 > 交通事故で腰を打った・・・ どんなマットで寝れば良い?

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


交通事故で腰を打った・・・ どんなマットで寝れば良い?

AT170_L.jpg
「布団のマットは硬いものと柔らかいもの、どちらがいいの?」
交通事故で腰を打ち、寝ているときも腰が痛いと訴えている患者さんから質問を受けました。

 現在、お布団やベッドのメーカーが多数あり、お客様のニーズに合わせ様々な硬さのマットが販売していますので迷ってしまうのが現状です。特に腰痛のある方は6~8時間マットが腰に接しているわけですから、場合によっては痛みを誘発しかねないため深刻な問題です。
 
 私は症状に合わせてマットをお選びいただくことが良いと思います。
 
 硬めのマットが適している方は「中腰や前かがみになると痛みが起こる方」です。交通事故の腰部捻挫以外にも、腰椎椎間板ヘルニア、腰痛症、椎間板症の方は硬いマットによって腰部が安定し、腰の痛い部分に程よく圧力が加わったほうが良いでしょう。

 軟らかめのマットが適している方は「背骨をそらすと痛みが起こる方」です。交通事故による打撲、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症の方は骨自身に原因があるため、背骨に圧力を加えてしまうと痛みが強くなってしまいますので、患部を包み込むような軟らかさがあったほうが良いでしょう。
 しかしどちらのマットにも言えますが、「硬すぎ」「軟らかすぎ」ると痛みをより誘発してしまいますので、気をつけてください。

 最近私が見つけたマットで若干高価にはなりますが、「ポケットコイルマット」や「高反発マット」は一人ひとり違う背骨にフィットし、体圧分散にも優れています。硬さも選べるタイプがありますので販売店で実際に体感し、販売員の方と相談の上お選び下さい。

交通事故後の長引く辛い痛みは、東洋医療で施術いていく接骨院が一番です。
 
 交通事故によるむち打ち損傷でお悩みの方、ぜひ田原接骨鍼灸院へご相談下さい。
FR131_L.jpgのサムネール画像


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト