交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > むち打ちQ&A > むち打ち症になった首の痛みを取る手段・・・・湿布の活用方法

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


むち打ち症になった首の痛みを取る手段・・・・湿布の活用方法

AT088_L.jpg
湿布の活用方法で鎮痛効果がアップ!

 追突事故によるむち打ち症で、首に強い痛みが起こっている方々は非常に多いことでしょう。 その痛みが起こっている首に鎮痛効果があるシップを貼付することは有効な手段の一つとも言えるでしょう。湿布には様々な効果があり、冷・温2種類のシップを使い分ければ痛めている部分を効果的に緩和してくれるのですが、ではどのぐらい効果が持続するのか・・・・

 最近は、シップの持続効果の進歩も進み、長時間効果が続くようになりましたが、基本的には3~8時間程度でしょう。それ以上貼り続けると、効果が無くなってしまったり、乾燥して剥がれてしまったりします。さらに、湿布を長く貼りすぎてしまうと、かゆみが起こったり皮膚がかぶれたりします。

 湿布と皮膚の状態を見ながら交換すると、むち打ち症で痛めている首により良い効果があるでしょう。
湿布.jpg
私たちは、むち打ち症を長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。

むち打ち治療に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト