交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > むち打ちQ&A > むち打ち症は『冷やす』?、『温める』?

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


むち打ち症は『冷やす』?、『温める』?

交通事故によりむち打ち症になってしまったとき、

「痛みのあるところを冷やしたらいいのか、温めたらいいのか、わからない。」

このような質問を受けることがあります。

■冷やす場合2012-11-28 10.40.23.jpgのサムネール画像

交通事故直後は患部を冷やさなければいけません。
むち打ち症になると、筋肉やじん帯を痛めている場合が多くあります。すると、炎症をおこして患部が腫れてしまいます。痛みも強くおこります。
痛みと炎症を抑えるために、事故直後は必ず冷やしてください。

■温める場合2012-12-12 16.03.36.jpg

痛みや炎症が落ち着いてきたら、患部を温めていきます。
(ケガをしてから約3週間くらいで、当初の痛みは落ち着いてくる傾向にあります。)
痛めて安静にしていた首周辺の筋肉は、張りが強くなり、動かしづらくなっています。
この筋肉の張りが痛みの原因となることがあります。
筋肉の張りと痛みを和らげるために、痛みや炎症が落ち着いてきたら温めてください。

交通事故の程度やお身体の状態により対処の仕方が変わってくるので、接骨院の先生に相談してみてください。

むち打ち症の痛みなどの症状でお悩みの方は、当院へ一度お気軽にご相談ください!


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト