交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 治療方法 > 心肺蘇生法

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


心肺蘇生法


心肺蘇生法の手順

①意識の確認

傷病者に近づき、耳元で「もしもし」や「大丈夫ですか?」と声をかけながら肩を軽くたたいて意識・反応があるかを確認しましょう。

②助けを呼ぶ

意識・反応がなければ大きな声で「誰か来て下さい!」と人を集めてください。同時に119番通報とAEDの手配をします。そのとき、それぞれやってもらう相手を指定するようにしてください。→「あなたは119番通報を、あなたはAEDをお願いします!」
※1人の場合は、119番通報をして次に移行します。

③気道の確保

片方の手を額に当て、もう一方の手の指先をあご先に当てて持ち上げます。

④呼吸の確認

気道を確保した状態で、傷病者の胸部側が見えるように自分の頬を傷病者の口・鼻に近づけ息が当たるか・胸部が上下しているかを5秒~10秒で確認します。呼吸が無い、弱く感じられない場合は、直ちに人工呼吸に移行します。
※呼吸が正常に行われている場合は、回復体位にします。

回復体位→1:体を横向きにする。(どちらでも可)
     2:上側の手の甲が顔の下に来るようにし、下あごを前方に出す。
     3:上側の足の膝を曲げた状態で前に出し、傷病者がうつ伏せに倒れないようにする

⑤人工呼吸2回

気道を確保した状態で、額に当てた手の親指と人差し指で鼻をつまみます。空気が漏れないように口を覆い、大きく1秒かけて息を吹き込みます。2回行います。
※人工呼吸をためらう場合は、胸骨圧迫を行います。


⑥胸骨圧迫・心臓マッサージ

人工呼吸が終わったら、直ちに胸骨圧迫に移行します。手を置く位置は、左右の乳頭を結んだ線の真ん中です。その部分に手の付け根をおいて、もう一方の手を重ねるようにおきます。手の組み方はどんなのでもいいです。

☆ポイント→1:肘は曲がらないように伸ばし、垂直に体重をかけて圧迫する。
      2:1分間に100回のペースで行う。
      3:圧迫の深さは、胸部が4~5㎝沈む程度。
      
⑦胸骨圧迫30回+人工呼吸2回

このサイクルを繰り返します。
心肺蘇生は体力を使います。疲れてくると圧迫が弱くなったり、遅くなったりするので、周りに人が見える場合は、2分を目安に交代して行いましょう。
反応 (動く、声を出す、呼吸をするなど) が見られた場合は、心肺蘇生を中止し、回復体位で様子をみます。
救急車が来たら、救急隊員の指示に従ってください。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト