交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 治療方法 > 運転時の腰の痛み

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


運転時の腰の痛み


あなたは、車の運転をしているとき、腰がだるくなったり、痛くなったり、違和感を感じたりしたことはないでしょうか?

運転では、自動車のシートなどの影響から腰の筋肉が緊張し、負担がかかります。

長時間負担がかかった状態が続くと、血行が悪くなり、神経を刺激するため、痛みやコリといった症状を引き起こします。

こうした症状は、「そろそろ休ませて!」という腰のサインですので、車をとめて休憩をとるようにしましょう。

運転中に腰痛にならないためのポイント2つがあります。

一つ、シートの位置です。

シートを後ろに少し倒し、お尻、腰、背中がシートにきちんとつくようにします。腰が気持ち前に沿っている姿勢が一番無理なく、腰に負担をかけません。

ブレーキを踏んだ時に、膝の裏がシートを軽く押しつける感じになるように座り、肩の力を抜いて両手を軽く伸ばした(肘が軽く曲がる程度)位置にハンドルがくるようにシートの距離を調節します。

遠すぎたり、窮屈だと姿勢が悪くなり、負担が大きくなります。

もう一つは、腰とシートとのすき間です。

運転をされる方の多くはこのパターンで腰に負担がかかっています。

すき間に適当な大きさにたたんだタオルや市販のグッズなどを用いて、腰が反り返るようにする工夫をしましょう。

長時間の運転では、疲れやストレスがたまるものです。

信号待ちなどのときは、両手を天井に体を伸ばし腰の緊張を取ってください。

また、安全運転のためにも1時間に1回は休憩をとるようにし、首、肩、背中、腰、足と全身のストレッチを行いましょう。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト