交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 病名 > 踵骨骨折

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


踵骨骨折

交通事故

踵骨骨折

★踵骨骨折

踵骨骨折とは、交通事故や高所からの転落によって踵(かかと)へ長軸方向の衝撃が加わって発生する骨折のことをいいます。発生頻度は高く、足根骨骨折の約60%を占めます。また、踵骨骨折は単独での損傷は少なく、他の部位の圧迫骨折を伴うこと多いため、治療が難しい骨折のひとつでもあります。受傷時の状況によっては、骨折の形が複雑になり、後遺症が残ることもあります。そのため、できるだけ解剖学的な状態(元の状態)に戻すことが大切になります。

★症状

症状としては、踵の激しい自発痛、局所圧痛、骨折部位の腫脹および皮下出血、変形を認めます。踵骨と距骨との関節面(距踵関節)に転位(ずれ)が生じている場合、その部分に体重がかかると痛みが強くでるため、踵をついての歩行が困難になります。

★治療

治療は原則として保存療法が行われます。徒手整復後、2~3週間のギプス固定、骨萎縮予防のためのリハビリテーション、その後、装具療法が行われます。関節面の転位(ずれ)が著しい場合には、手術療法が行われます。ピンや釘のような器具を使用して皮膚の上から骨折部を固定する経皮的骨接合術、プレートなどの器具を使用して直接骨をつなぐ内固定術などが行われます。予後は踵骨と距骨との関節(距踵関節)の損傷の程度により異なります。骨折が距踵関節に及ばないものは保存療法により予後は比較的良好です。関節に損傷が及ぶ陥没骨折や弁状骨折は、痛みが持続することが多く、粉砕骨折の場合では一般的に予後は不良です。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト