交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 病名 > 下腿骨骨幹部骨折

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


下腿骨骨幹部骨折

交通事故

下腿骨骨幹部骨折

★下腿骨骨幹部骨折とは

下腿骨骨幹部骨折とは、下腿の骨である脛骨と腓骨の2本の骨が、中央部分で折れることをいいます。両方の骨が折れる場合と片方だけが折れる場合とがあります。骨折により血管や神経の損傷を伴うことがあります。また、骨折の際に皮膚が破れて骨が体外に露出する開放骨折となることも少なくありません。交通事故などで起こります。

★症状

症状としては、骨折部位の痛みと腫れ、皮下出血などの症状を認めます。また、血管や神経の損傷を合併している場合には、足の色が白っぽくなり、しびれが出たり足関節や足の指の動きが悪くなります。

★治療

脛骨骨折でずれが少ない場合や、腓骨のみの骨折ではずれが大きくても、ギプス固定による治療が行われます。脛骨骨折でずれが大きい場合には、歩行の障害になったり膝や足の関節に負担がかかるために、元にもどす手術が行われます。開放骨折の場合には、骨にピンを入れ、それを体外で連結する創外固定が行われます。また、皮膚の欠損が大きい場合には、それに対する手術が行われます。骨の欠損が大きい場合には、骨移植や骨を延長する手術が必要になることがあります。受傷後は、膝上から足まで副木を当て、至急病院へ行きましょう。開放骨折の場合は、きれいな布かガーゼで患部を覆い、直ちに病院へ行ってください。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト