交通事故なら接骨院 岐阜 むち打ち治療なら鍼灸/h1>

HOME > 病名 > 内側側副靭帯損傷

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


内側側副靭帯損傷

交通事故

内側側副靱帯損傷

★内側側副靱帯損傷とは

内側側副靱帯損傷とは、交通事故などで膝の外側から衝撃がかかり、外反あるいは外旋を強制されることによって起こります。側副靱帯は内側と外側の2つがありますが、交通事故に限らず圧倒的に内側側副靱帯の損傷が多いです。内側側副靱帯損傷は靱帯損傷の中で最も多く起こります。交通事故での場合は、同時に十字靱帯の損傷も起こします。交通事故以外にも柔道、サッカー、スキー、ラグビーなどで損傷を起こしやすいです。

★症状

膝の疼痛、不安定感を訴え、側副靱帯部の圧痛、腫脹がみられます。十字靱帯や関節包の断裂があり出血すると関節内に血液がたまる関節血腫が起こります。
伸展位で外反を強制すると内側に痛みが起こります。また、膝軽度屈曲位で外反したときに不安定性がみられます。さらに伸展位でも膝の不安定性がみられる場合は、十字靱帯の関節包の損傷・断裂も疑います。

★治療

内側側副靱帯損傷は、損傷の程度に応じた治療が必要となります。通常、手術は行われず、基本として保存療法が行われます。膝の不安定性を感じない場合は、サポーターや包帯などでの固定、湿布をするなどの治療が行われます。膝の動揺性を認めるときや完全断裂が認められる場合は、装具を装着、ギプス固定、サポーターなどを使用した治療が行われます。交通事故では、十字靱帯の損傷を伴いますので、受傷後は、早期に医師を受診しましょう。


むちうち、交通事故後遺症でお悩みの方へ

岐阜市 むち打ち画像

岐阜の交通事故専門の接骨院

岐阜で交通事故後遺症・むちうちでお悩みの方はこちら!

www.bo-ne.com

訪問専門のリハビリマッサージ

杖・車椅子をご利用の方など往診専門のリハビリマッサージ

www.hoken28.com/


by HIMAWARI


PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト