むち打ち・ムチ打ち 交通事故 治療 鍼灸


HOME >むち打ちとは

むち打ちとは

ムチ打ちとは?

胴体の上にやや不安定な状態で乗っている重い頭部が、強い衝撃により 、胴体とは別の、鞭を振り回してしなったときのような、S字形の動きを強いられ、 それによって、様々な症状が出現することをむち打ち症といいます。 多くは頚椎捻挫と診断されることが多い。

頚椎捻挫とは?

医学的には、各椎体、靱帯が過伸展損傷、過側屈損傷、過屈曲損傷によりおこる頚部の 「頚椎捻挫」をいいます。

もっと簡単に説明すると首にはというのは7個の骨があり、それぞれ関節があり、その動く範囲は決っています。それが外部から加わる力によりその動く範囲をこえた衝撃が頚部に加わると起こるのが頚部の捻挫であり、筋肉や靱帯などが伸びているか断裂している状態をいいます。

座席別 発生率

座席別の発生率は運転者を除くと 発生率は 助手席が35%、運転席の後部座席は35%、助手席の後部座席では60%というデータもあります。

岐阜市 むち打ち画像

PageTop

無料相談
患者さんの声

更新情報

会社概要

会社概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852

岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

関連サイト




HOME - ムチ打ちとは - 症状・分類 - 治療法 - 交通事故と保障 - 事故にあったら

会社概要-サイトマップ